2008年11月20日

参戦:西日本「早押王」「新人王」弐

■-第3部 早押王 最終予選-

25分の長丁場。
僕は息が続く限り、ひたすら問題を読み続けるのみ。

で、あっという間の25分。
試合自体は最終問題で逆転があるなど、なかなか劇的な幕切れであった。

なお今回は問い読みの方式は特に指定されなかったので、徹底していわゆる「ポイント読み」を行った。
聞こえやすいように極力スピードも抑えたが、その反動として所要問題数が他部屋に比べ少なかったかもしれないのは反省点。

■-第4部 新人王 準決勝-

・Starting Grid
1st ぶんたさん 4wins(+10pts.)
2nd きこー 3wins
3rd 塾くん (2nd,3rdは逆かも)
-----------最強部屋の壁-----------
4th YUU <今ココ
5th GP-02くん
6th アラシさん (ここも逆かも)
7th 朧月 

以上7名。決勝進出枠は、3。
つまり決勝に行くためには、上3人を少なくとも1人、倒す必要がある。
この問題傾向から考えるに、後半はもう手が出ないだろうから前半に賭けるしかない。しかし前半でもそこまで手が出るだろうか、といった感じ。

しかし始まってみると、こちらが戸惑うくらいの易問が次々飛んでくる。「慶長8年から慶応3年まで続いた/」⇒「江戸時代」とか。
これが功を奏し、スタートダッシュに成功。「漫画『幕張』の真の主役」⇒「ガモウひろしさん」正解で10分経過。10○くらいでトップ集団に絡む。もう少し稼げたとは思うが、不満というほどではない。
さらに好都合だったのが、この時点でトップのぶんたさんが4×で後がなくなったこと。「勝」が見えてきた。

第2セットは予想通り塾くん・きこーが伸びていく中、着実に○を稼いでいく。絶対に誤答はしないと決めていた。
そんな中ぶんたさんが×をつけ戦線離脱(ただしポイントは残る)。下位集団の様子から、ぶんたさんの得点(15pts.)を越えれば勝てると判断。あとはそこまでポイントを積むだけ。
20分経過。得点を計算する。16pts. 2位。
越えた。あとは耐えるのみ。

ラスト5分。お手つきをしないよう必死で指を制御する。
やはり自分には手が出ない問題群。ぼくは祈るのみ。

終了。
最後にきこーが「ハナミズキ」を正解し2位は奪われるものの、最後の枠をもぎ取った。
わずか1pt.差の、薄氷の勝利。

Semi Final : 17○1× - 16pts.
Result : 3rd/7 >Go to Final Round.

続く。
posted by YUU at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Quiz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109930430
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。